« 2月8日 | トップページ | ビジネス会計検定試験は難化 »

2009年2月 5日 (木)

定期試験は大トリ

 たった今、法科大学院の定期試験が終わって、晴れて自由の身(?)になりました。

 今年の後期は4科目だけの登録、しかも3科目は先週の木・金に終わり、残りの1科目は「持ち帰り型試験」だったので、実質的には、先週末にはかなり楽になっていましたが、やはり最後の科目を終わらせないと、心の底からはリラックスできません。

 試験最終日の今日は予備日だったので、実際の試験は昨日で完了し、私の受けた持ち帰り型試験の答案提出期限だけが今日でした。しかもその科目の受講生は何と2人だけです(せっかく、弁護士の先生が企業法務を教えて下さる機会なのに、もったいない話です。)。 提出は私が最後だったようなので、大トリを務めさせていただきました。

 これから春休みですが、学生のように遊ぶわけにはいきません。実は現在、ビジネス会計検定試験に続く企画として、近々始まる新国家試験の参考書を執筆中です。頑張ってGW前には出版したいと思っていますので、これから追い込みの執筆に取りかかります。

« 2月8日 | トップページ | ビジネス会計検定試験は難化 »

・司法試験・法科大学院」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2月8日 | トップページ | ビジネス会計検定試験は難化 »