« ビジネス会計検定問題集校正完了 | トップページ | 親族・相続法やっと読破 »

2008年5月11日 (日)

5月の第二日曜日

 5月の第二日曜日は、世間一般では「母の日」ですが、資格試験の世界では「旧司法試験短答式」の試験日として知られています。
 私も大学4回生の時(昭和61年)から、US-CPA受験のための数年の中断を挟んで、ずっと旧司法試験を受験していました。しかし、2年後に受験予定の新司法試験の受験資格の関係で、今年からは受験を見送っています。新司法試験は合計3回しか受験できませんが、その3回に直近2年間の旧司法試験の受験回数もカウントされるルールなので、仕方がありません。

 ということで、本当に久しぶりに、5月の第二日曜日をのんびりと過ごしました。
 もっとも、のんびりしていたのは今日だけではなく、ゴールデンウィーク中も何だかんだといってダラダラしていました。連休前に腰を痛めたので、大事をとってほとんど家にいたのですが、勉強ははかどりませんでした。租税法の勉強を少し進めましたが、甘く見ても通常と一週間と同じくらいの勉強量しかしていません。ということは、ロースクールの授業が休みだった分、マイナスという感じです。

 まあ、長丁場の受験生活なので、のんびりすることも大事なのですが、今年は、3月にアメリカへ遊びに行ったりもしていましたので、ちょっとのんびりしすぎですね。
 8月の公認会計士に向けて、少しずつでもペースを上げていかなければ…。

« ビジネス会計検定問題集校正完了 | トップページ | 親族・相続法やっと読破 »

・司法試験・法科大学院」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ビジネス会計検定問題集校正完了 | トップページ | 親族・相続法やっと読破 »