« 10月試験は885 | トップページ | 建設業経理士1級 »

2007年11月25日 (日)

今日のTOEIC試験

Pa0_0007 先月に引き続いて、TOEIC試験を受験してきました。
 会場は、前回と同じ近畿大学。建物も同じだったので、つい前回と同じ教室の前の受付に並んでしまい、「隣の301です。」と言われてしまいました。

 前回の試験の結果が返ってきたばかりだったので、気合いは十分、前日たっぷり寝ていましたので、頭もクリアな状態で臨みました。

 が・・・。試験が始まると、何か前回よりも難しい感じが・・・。
 PART2は、質問の最初の1語(Whoとかwhereとか)を聞き漏らさないのがポイントですが、ものすごく集中して聞いていたにもかかわらず、最初の1語が聞き取れなかった問題が2~3問もありました。PART3、PART4も、やや難しく感じた前回よりも一段と難度が上がっているような感じで、何問かは想像で解答しました。
 前回はやや簡単に感じたリーディングも、今回は苦戦です。順調だったのはPART5だけで、新試験になって簡単になったはずのPART6では迷いが生じ、PART7でもすぐには解答が分からず読み直したりして時間のロスをしてしましました。
 リスニングで集中しすぎたせいで、終盤はエネルギー切れだったのかもしれません。一応時間内に終わらせましたが、前回の様な余裕はなく、何とか間に合ったという感じです。

 手応えだけで言えば、PART1、PART5以外はどれもボロボロです。ただ、他の受験生も同じように出来が悪くて平均点が下がれば、最終的なスコアは前回よりも伸びる可能性も無いわけではありません。後は他人任せの運次第といった感じでしょうか。
 試験前は元気十分だったのに、試験後はドッと疲れが出ました。TOEICでこんなに疲れたのは、初回の受験時以来かもしれません・・・。

 そうそう、帰りはお約束の「ラーメン缶」を買いました。今度は味噌味にしましたが、これもまたスープの味がGOODで、あっという間に食べ終わりました。

 まだ申込みはしていないけど、次の1月のTOEICも受験しようかなと考えています。

« 10月試験は885 | トップページ | 建設業経理士1級 »

・TOEIC・英会話」カテゴリの記事

コメント

荒巻先生のaramaki.comのころより、米国公認会計士試験やANJO等の有益な情報をいただいております。
ところで、aramaki.comにかつてあったTOEIC情報掲示板の中で、先生は、独学ではスコア860が限界ではないかと述べていらしたように記憶しておりますが、本日届いた11月25日実施の公開テストの私のテスト結果は、LISTENING460、READING445、TOTAL905でした。私は、現在、50歳代前半、ほとんど独学で、文科系、非英語系学部出身、ただし、アメリカの大学で200単位程取得、ここ数年仕事の上で英語を使うこともなく、せいぜい年数回アメリカへ出かける程度です。勉強法は、もっぱら政治、経済、及び法律の英語の専門書とNONSTOP ENGLISH WAVEの定期購読(CD、TRANSCRIPT付き)です。

 こんにちは。以前からaramaki.comをご贔屓していただいているようで、ありがとうございます。
 まずは、TOEIC905おめでとうございます。私の方は890と、あと一歩でした。溝呂木さんの場合は、英語に接する時間がかなり長いようですので、もっとスコアアップすると思います。950目指してお互い頑張りましょう。
 独学860限界説の件は、独学の定義にもよりますが、市販のTOEIC教材のみで勉強した場合の限界といった意味で書き込んだ記憶があります。
 反対に言えば、860越えを狙うなら、他の上級の英語教材で勉強したり、仕事や留学等で日常的に英語を使う環境に身を置くことが必要だという意味です。溝呂木さんもそれを実践している一人といえますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 10月試験は885 | トップページ | 建設業経理士1級 »